スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはこてつ、下痢とお久しぶりワン♪
7月23日(土)

この日は曇り


先週の暑さとはうって変わって、涼しい日が続いていました。


先月位から、モコモコ毛が抜けるこてつ(我が家の猫、11才)。

クシクシ(ブラッシング)しました。



こてつ、見っけ♪
20110723_120.jpg





さあ、クシクシですよ~







お腹にすると、暴れるので、、、そこ以外です(苦笑)。

収穫は。。。
20110723_130.jpg





まあまあ採れましたね

と、呑気に過ごす午前中でしたが、週明けからお腹の調子の良くない そら。
またまた、下痢ピー(水状態)。。。

下痢 → 治る → 下痢 → 治る → 下痢 を数日繰り返しておりました。

食事も、
食べる(ほとんど残す) → 食べない → 食べる(半分食べる) → 食べない。

でも、オヤツは食べる
嘔吐は無し。

フィラリアの薬もそろそろ補充しておきたかったし、尿検査もあって
午後から病院へ
20110723_200.jpg






病院近くで尿を採取しようと、頑張りましたが今回は失敗 
手にかかって、、、採取不可でした ガクッ。。。

待合室で、嘔吐が出て、、吐き止めの注射と、フィラリアのお薬、整腸剤を頂きました。
そして、便は必ず持ってくるようにと注意され。
(忘れないでおこう・・・)

昨年の今頃はここまでひどくなかったのに、、、。


帰りはそのまま自宅に直行する予定でしたが、散歩で歩くより
自由にウロウロさせた方が良いかな?っと、ドッグパークに
立ち寄ることに


到着してみれば、お久しぶりの抹茶ちゃん豆ちゃんに、会えました
20110723_500.jpg



豆ちゃん、ボール大好き!
20110723_510.jpg







そして、そらは私達の心配をよそに元気でした
20110723_520.jpg






そして、お久しぶりのペス君
何か月ぶりかな?
20110723_540.jpg




この日の涼しさを皆で喜びあって、そらはちょろっとだけ走って
ドッグパークを後にしました。
20110723_700.jpg








*******************************


数日前の7月18日の事ですが、3連休最終日の日。
このドッグパークで、やっぱりお久しぶりでのジョン君とも再会。
20110723_600.jpg




ジョンママさんにナデナデされ、大喜びのそら。
そら、良かったね♪
20110723_620.jpg


冬はクローズのラン。
春になってもなかなかお会いすることの無かったワンに会えました
元気そうな顔を見るとやっぱり嬉しいですね(#^.^#)


って、この時は、そらのお腹の調子も良かったのに。。。

それにしても病院からのお薬は良く効くようで、一発で下痢が無くなり
この記事を書いている25日(月)になっても良い状態を保っています。
病院から10日分のお薬が出ましたが、状態が良くなっても最後まで
飲ませるようにと言うことでした。



食欲はまだまだなんですが、ちょっとホッとしている私です




スポンサーサイト
春の健康診断
4月30日(土)

なんだか、お久しぶりのブログ(^^ゞ

なかなかブログ更新する気になれず、放置状態だったのですが、
やっぱり出来るだけそらとの生活を残しておこうと思いました。


今月の初めに予防ワクチンを接種していたそらは、2~3週間後に
した方が良いと言われていた狂犬病予防の注射、尿検査、血液検査、フィラリアの薬、
そして3日前からゆるゆる状態のウンPもあって、午前中に病院へ
行ってきました。
20110430_2010.jpg




尿検査は新鮮なものが良いだろうと(^^ゞ、病院近くで尿を採取です。
使うのはウロキャッチャー
20110430_2020.jpg



棒の先にスポンジ状のものが付いていて、ここに尿を染み込ませます。
そらは男の子だから簡単^^



AM10:30に病院へ到着しましたが、駐車場は満車状態
待合室に入れず外で待機しているワンも数頭いる。

受付はしたものの、待たされること1時間半。


一番気になっていたゆるゆるウンPでしたが、便を持参しなかったので
とりあえず色や状態を説明しました。


血液検査の結果
20110430_2105.jpg


CPKとGOTがかなり高めの異常値でしたが、ゆるゆるウンPは
腸炎だとの診断で、、、そのせいでの値らしい。

消化器系の異常でこの数値が悪くなるらしいです。


そして、定期的にお願いしている尿検査の結果
20110430_2106.jpg





Ph値は6.5でOK!! (一時期は8.0まで上昇していた)
でも、タンパクが2+。。。。。


ストルバイトの悪夢(そらは昨年ストルバイトが確認されています)から
一安心なんですが、手放しで喜べない結果。。。


以前も一度タンパクが2+だった時があったのだけど、、これだけでは
どこが異常と言う訳ではなく、消化器系以外はとりあえず健康らしいです。

でも、異常数値が出るとやっぱり心配。。。




フィラリアの薬と整腸剤を処方して頂きました。
20110430_2107.jpg



が、そらのお腹の具合がいまいちなので、、、狂犬病の予防注射は
延期となりました(^^ゞ


なので、数日後にはまた病院へ行かなくては!

20110430_2111.jpg



そうです。
また、行くんですよ~^^





そら、受難の日
10月16日(土)


パパが何を思ったのか朝の食事後、歯ブラシを取り出し
ガシガシ(@_@;)
20101016_001.jpg






歯磨きが大事なのは十分解ってはいたのですが、私は
おもいっきりサボっていました(^^;;;;


毎晩、食後に硬いオヤツを歯磨き変わりに噛ませていましたが、
やっぱり歯は汚くなってきています


人間と一緒で、なぁ~んにもしなくてもピカピカな犬もいれば、
そらみたいに汚くなってしまう犬もいるようです


歯の表は何とか磨けますが、裏はさっぱり・・・・
20101016_002.jpg






そらはきっと(^^ゞ
20101016_003.jpg




なーんて、思っているんでしょうね(^◇^)




20101016_004.jpg




ごめん、ごめん、これもそらの為だよ♪






この時には何も思っていませんでしたが
昨晩から、そらの異変は確かにありました(思い起こせば・・・)


『スゥーーー、カァーーー、ゲボッ!』と大げさな吐きたい様子を
時々見せていました


前日の夜は、2~3回で、特別何か吐いたわけでもなく、
そのまま布団で寝ていたので特に気にすることは無く


そして翌日の本日、歯磨きの後
『スゥーーー、カァーーー、ゲボッ!』と数回乾いた咳と共に



なんか変。。。



ふと、思い当たることがあった、、、、



と、いうのは最近硬いオヤツに
20101016_006.jpg



骨付きオヤツをあげていましたが、そらは丸飲みすることは
無く、カジカジ齧って食べていました。
ただ齧ると、トゲトゲになる骨もあって、、、


心配になるとやっぱり居ても立ってもいられず、
病院へ
20101016_005.jpg



遊びに行くと勘違いしている そら
そら、ごめん!


病院だと分かると、そらは
20101016_007.jpg



20101016_008.jpg




ここは先代犬ジョン(GR、♂)の時もお世話になった病院


無愛想ですが、先生は信頼できる(と、思っている)


そらの症状を伝え、いざ診察室に行きましたが、、、、


結果は、『咽頭炎』(いんとうえん)


そして、私をホッとさせてくれたのは
『喉には何も引っ掛かっていませんよ』という先生の言葉。


何でも『咽頭炎』は一番よくあるのが不潔な所を舐めてしまい
その菌が喉に付いてしまうことで、炎症することがあるらしい。


そらは肛門膿を絞られ(自分のお尻を舐めてなることもあるらしい)
、4日分の薬を頂きました。


もしかして骨が喉に引っ掛かっているのでは?という
私の心配は解消され


帰りの車中は、気分はとにかくスッキリ爽やか(笑)

思ったより時間がかかったので、帰りにランによる予定を
変更し、『おとぎの森公園』へ!


20101016_009.jpg



20101016_010.jpg



記念撮影も^^
20101016_011.jpg


犬禁公園ではないものの、芝生の中は『犬を入れないでください!』
と、厳しい御達し


はい、はい、分かりましたよ~



でも、そらはお腹がすいていたのか、ちょっと散歩したら
一直線に車に向かいました

20101016_012.jpg




自宅に戻ってからのそらは『スゥーーー、カァーーー、ゲボッ!』は
無く、スヤスヤ眠りにつかれました^^



*******************************


病院で肛門膿を絞られた時、そらは『キュゥーーン』と小さな声で
鳴きました。

看護士さんたちは優しい声で『だいじょうぶ、だいじょうぶだよ』と
言いながら笑顔でそらを撫で、優しく包み込むようにそらを保定
して頂きました

全然、心配したことは無く、私はホッとししたのですが、
こんなに良くして頂ける病院をそらは怖がっている。。。


うーーん、複雑(苦笑)







ストルバイト結晶
9月4日(土)

そらはストルバイト結晶が出来やすい体質です。
その事が分かったのは2008年の5月、去勢手術の前検査で発覚しました。
生後6か月の時でした。

『尿検査の結果、アルカリ値がとても高いので結石が出来る可能性が高いです』
と聞かされ、、、まだ仔犬なのに何で・・・???

と、その時ショックを受けました。

ただ、まだ結晶や結石は認められなかったので食事で尿のPh値を正常に
しましょうとフードを変更することになりました。

それから2年間、3~4カ月ごとに病院で尿検査をしていますが、私の気の緩みから
今年の1月にストルバイト結晶を発症させていました。


やはりフードは『ストルバイト用』に開発されたものが良いようで、直ぐに
ph値が正常に戻りました。
ただ、塩分が高いので結晶が無くなったら、維持食に移行です。


ということで、今日は尿検査&ついでに検便で病院へ

病院付近を散歩して尿と便を採取

待合室でのそらは、早く帰りたいのか結構おしゃべり(^^ゞ
20100904_01.jpg




尿と便の検査だけなので、そらは診察室に入る必要はないのですが^^



3~4カ月に1度の検査なので、その間は自宅でphチェッカーでチェックしてます。
20100904_02.jpg


しばらくたってから、名前が呼ばれ話を聞きに行くと、、、
尿も便も問題無し!!
ph値は6.0!
原虫も虫卵も無し!
便の状態も非常に良いと褒めていただき

良かった、良かった(^O^)/

冬にストルバイト結晶を発症させた時、8.0もあったph値が今はずっと
6.0で落ち着いています^^V
20100904_03.jpg


ふふふ、注射じゃなくて良かったね~。


***********************************


病院の帰りにドッグパークによってみたら、アリーちゃんとアリーちゃんの
お友達ノエルちゃんが遊びに来ていました。
20100904_04.jpg




アリーちゃんに会うのはとってもお久しぶりです♪
20100904_05.jpg


20100904_06.jpg


そらにボールを投げようとパパが歩くとアリーちゃんもついてきます(笑)
20100904_07.jpg


ボール遊びを何度となく繰り返し、
20100904_081.jpg


20100904_08.jpg





一休みの時は『首なでて~』とパパに甘えるそら
20100904_09.jpg


そらは首とお尻を撫でられるのが(掻かれるのが)大好き♪♪


夕方6時近くだと、吹く風も涼しくほんのちょっぴり秋を感じてきました。
日中はまだ『あぢぃ~』なのですが(笑


では、そろそろ帰りましょ♪
20100904_10.jpg


明日は今流行りの『宮島峡』に行ってみましょうか?


プロフィール

そらママ

Author:そらママ
~そらは風にのって~

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。